風光明媚で大阪・神戸からのアクセスも便利な淡路島は交通量も少なく、海岸線の平坦路だけでなく、南部の淡路島最高峰・諭鶴羽山は海抜608mの山岳コースも堪能できます。
淡イチで有名な淡路島1周・150㎞だけでなく、洲本経由で120㎞や淡路市周回の60㎞コースなど、脚力やグルメライドなど目的に応じた多彩なコース設定が可能です!

▲詳しくはこちらクリック

島内では淡路牛・海鮮など各地域で独自の美味しい食を提供していますが、まだまだサイクリストに不安なく走って貰える環境が整っているとは言えません。
チルコロではメカニックサポートやシャワールームを完備、初心者講習会や耐久レースなどの各種イベントを主催、地域行政とのサイクル環境の整備推進、またカフェを通じた地域とサイクリストのかけ橋による淡路島サイクル文化向上のため微力ながら店長の平蔵と鉄人トライアスリートの店長補佐が淡路島に訪れるサイクリストを全力でサポートしています!